太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

焼酎文化の一大ブームを生み出した、宮崎県都城市の焼酎メーカー、霧島酒造。同社は2014年9月、「再生可能エネルギー固定価格買取制度」に基づき、本格酒造メーカーとしてはじめて売電事業を開始した。産業廃棄物だった焼酎粕を利用したバイオマス発電システムによって生み出された電力を全て九州電力へ売電している。


続きを読む


九州電力は28日、種子島において、ゴールデンウィーク期間以降、500kW以上の陽光風力発電に対して、再エネ特措法(FIT法)で認められている出力制御を実施すると発表した。

種子島では、2014年7月25日より再エネ発電設備の接続申込みへの回答を保留している。しかし、回答保留公表時に接続申込済みであった、再エネ発電事業者の系統への接続が進んだ結果、今年のゴールデンウィーク期間以降、電力の使用量の少ない晴れの日を中心に再エネの出力が増加し、内燃力発電機の最低出力運転を実施しても、供給力が需要を上回ることとなり、電力の安定供給を確保するためには、再エネの出力制御が避けられない見通しとなった。


続きを読む




  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.