太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

三沢市ソーラーシステムメンテナンス事業協同組合(青森県)は、社会福祉法人 楽晴会が運営する「障害者就労トライアルセンターボイス」と大規模太陽光発電所のメンテナンス作業を委託する契約を締結した。

同発電所の発電規模は、1号機(約3万3,000平方メートル)、2号機(約1万2,000平方メートル)合計で約2,700kW。大規模太陽光発電所におけるメンテナンス業務の障害者への委託は県内では初。委託期間は来年3月末までだが、年度で更新される予定。


続きを読む


東芝は、東北電力が実施する「西仙台変電所周波数変動対策蓄電池システム実証事業」向けに、基幹系統の変電所に設置する世界最大となる出力40MWの蓄電池システムを受注した。


続きを読む


日本政策金融公庫が中小企業・小規模事業者向けに行う、太陽光等の再生可能エネルギー関連融資の平成25年度上期の融資実績が、3,132件(前年同期比339%)、708億円(同662%)となった。


続きを読む


太陽光発電のブームがピークを迎えている。今年の年間新規導入量は500万kWと予想され、他の業界から参入していきなり売り上げ数倍という企業はざらだ。筆者の周囲には「過去1年間1日も休んだことはない」という関係者は少なくない。筆者自身も、現地調査、施設見学、地主さんたちとの交渉などで全国を飛び回っている。


続きを読む


ソーラーフロンティアは、福島県南相馬市において、温室の屋根に太陽光発電システムを設置し、農業の高付加価値化と太陽光発電事業の農地利用を目指した「PVグリーンハウス実証事業」を開始したと発表した。


続きを読む


ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行うSBエナジーと三井物産は、大規模太陽光発電所「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」と、「ソフトバンク大牟田三池港ソーラーパーク」を設置し、共同で発電事業に参画する。いずれも2014年1月から着工し、2014年度末の運転開始を目指す。


続きを読む


「CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)」は、日本の大手企業500社を対象にした気候変動への取組みに関する調査報告書を発表した。2013年版で、日本では8回目となる。


続きを読む


サンテックパワージャパンは、中国の太陽光パネルメーカーである江蘇順風光電科技社の出資を受ける無錫サンテックパワー(中国)の子会社として、従来通り日本での太陽光発電システムの販売、保証及びアフターサービスを継続すると発表した。


続きを読む


住友商事など9社は、大阪市の臨海部夢洲において、埋立処分地を活用した、発電規模10MWのメガソーラーを中心とする官民協働の環境貢献事業「大阪ひかりの森プロジェクト」を開始したと発表した。


続きを読む


「電力システム改革法」と呼ばれる、電気事業法の改正法案が、本日午前の参院本会議で、自民・公明・民主などの賛成多数で可決、成立した。

今回の法案は、2015年をめどに電力需給を全国規模で調整する広域系統運用機関(仮称)の設立が柱。今回の改正で、地域ごとに、ひとつの電力会社が独占的に事業を行う現在の体制は一つの終わりを迎え、電力自由化の時代が始まることとなる。


続きを読む


2013年10月22日付けのニュースで、英国が約30年ぶりに原発を新設するという報道がなされた。

ニュースによると、「英国政府は21日、英南西部ヒンクリーポイントに原子力発電所を新設することで、仏電力公社(EDF)などと合意した(2023年稼働予定)」とのことだ。ここで私が気になるのは、最後のところ、仏電力公社(EDF)「など」というところなのだが、報道によると、この「など」に日本の企業が含まれていないようだ。


続きを読む


アサヒ電子とブリスコラは、クラウドシステムを活用して、太陽光発をモニタリング・評価する研究開発に着手する。

本研究開発では、「太陽光発電の見える化、守る化、考える化」をコンセプトに、太陽光発電をマネジメントするクラウドでのシステムを低コストで構築することで、発電効率の最適化と複数の発電事業者のモニタリングの実現を目指す。


続きを読む


関西電力は、福井県若狭地域のおおい町で整備を進めていた「若狭おおい太陽光発電所」の営業運転を開始した。同発電所は、同社としては堺発電所(大阪府)に次いで2カ所目の太陽光発電となる。出力は500kW。年間発電電力量は50万kWh(一般家庭の消費電力量約150軒分に相当)。年間CO2削減量は約240トン。


続きを読む


2013年9月末からフランス・パリにおいて第28回欧州太陽光発電国際会議(EUPVSEC-28)が開催されました。

 欧州において太陽光発電市場は縮小傾向にあるものの、発表論文数は前年の1,572件から微増の1,620件と、研究自体は進んでいることが明らかになっています。


続きを読む


地域の再生可能エネルギー普及を進める社団法人「市民エネルギー京都」は、京都生活協同組合と協定を結び、府内2カ所の店舗の屋根を20年間借りて太陽光発電を設置し、設置費用の一部を出資によりまかなう市民出資型太陽光発電プロジェクトを開始した。


続きを読む


九州工業大学は、色素増感太陽光発電の課題であった完全封止を実現した円筒型色素増感太陽電池を開発したと発表した。今後、平面型太陽電池では設置が難しい用途の展開をはじめ、透光性と発電を両立できるため、農業用用途での展開が期待される。


続きを読む


総設の最近の設置状況はやはり50KW弱が一番多くなっています。中でも50KW弱を2件同時に設置されるお客様が多くなってきていて、以前50KW前後の太陽光発電を設置いただいたお客様からのリピートも多くなってきました。


続きを読む


出光興産は、キャッサバからタピオカスターチ(でんぷん)を製造する際の残渣(キャッサバパルプ)を使ってエタノールを製造する技術の実証のため、タイにパイロットプラントを建設し運転を開始したと発表した。


続きを読む


太陽光発電普及拡大センターは、2013年7月1日から9月30日まで(第2四半期)の「住宅用太陽光発電補助金申込受付件数」を、都道府県別にまとめて発表した。


続きを読む




  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.