太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

2013年9月中旬に経済産業省から再生可能エネルギーの固定買取制度の設備認定取得者(400kW超)に一斉に「報告の徴収」が送付された。

「認定設備の中には、着工が遅れており、平成24年度の調達価格(42円/kWh)を維持するのに相応しいかどうかを改めて検証する必要のあるケースが生じております。」という書き出しは、調達価格42円の枠取りをして、着工をわざと先延ばしし、建設工事代金が下がるのを待っている事業者に対する経済産業省の憤りと、一般消費者が支払う賦課金をもってそのような事業者に棚ぼた的利益を与えることは許さないという強い決意が見て取れる。


続きを読む


富士フイルムホールディングスは、10月1日より、富士フイルムの富士宮工場からグループ内16拠点(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県の各所)に対して約11,000kWの電力融通を開始すると発表した。


続きを読む


三菱化学とパイオニアは、発光層を独自の塗布プロセスで成膜することにより製造コストを大幅に低減した、世界初の「発光層塗布型」有機EL照明モジュール(白単色型)のサンプル出荷を9月末より開始する。


続きを読む


三菱樹脂は、太陽光利用型植物工場を長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置し、このシステムの特徴を活かすことで、地域の障がい者に働く場を提供する。


続きを読む


太陽電池、高分子材料等の評価・試験を手がけるケミトックスは、大量に太陽電池モジュールを購入・販売する企業やシステムインテグレーター等に代わって受入品の品質管理を行うサービスとして、「太陽電池モジュールの受入検査業務(IQC: Incoming Quality Control)」を開始すると発表した。


続きを読む


経済産業省は、優れた省エネ機器・取組みを評価・表彰する「グリーンITアワード2013」について、経済産業大臣賞、商務情報政策局長賞を決定し、発表した。


続きを読む


オリックスは、PLANTが運営する大型商業施設2店舗の屋根貸しを受け、合計最大出力2,741kWの太陽光発事業を実施する。また、小野建 福岡支店の倉庫屋根を活用して建設を進めていた最大出力1,300kWの太陽光発電所の運転を開始した。


続きを読む


経済産業省は、平成25年度「次世代エネルギーパーク計画」として新たに8件を認定した。今回認定されたのは、「下川町(北海道)」「能代市(秋田県)」「男鹿市(秋田県)」「にかほ市(秋田県)」「静岡県」「鳥取県」「東温市(愛媛県)」「宮崎県」の8自治体。


続きを読む


昭和シェル子会社のソーラーフロンティアは、9月13日より同社ホームページ上で、日本国内でのメガソーラー(大規模太陽光発電所)の設置実績をまとめた「メガソーラーマップ」の公開を開始した。


続きを読む


日本政策投資銀行(DBJ)と武蔵野銀行(埼玉県さいたま市)は、LPガス流通会社のサイサン(埼玉県さいたま市)が行う太陽光発電事業に対し、総額50億円のシンジケート・ローン(協調融資)を組成したと発表した。


続きを読む


大京(東京都)は、低炭素社会への実現に向け、温熱環境解析ソフトを使用し、機械に頼らず自然の力を最大限に利用する「新たなパッシブ手法」の省エネ効果を数値化した。


続きを読む


9月12日に開会される9月議会に提案する一般会計補正予算の概要を発表した。総額は135億円で、補正後の予算規模は1兆6,452億円となる。エネルギーの確保、省エネ・節電対策では14億円強を提案する。


続きを読む


住宅供給公社は、緊急輸送道路にあたる国道17号に面する本社ビルの耐震改修工事が、平成25年8月22日に完了し、9月2日から業務を行っていると発表した。着工したのは平成24年11月。


続きを読む


取引先のメガソーラー(大規模太陽光発電所)事業参入を、売電収入と発電設備などを担保としたABL(アセット・ベースド・レンディング)方式の取り組みにより支援したとトマト銀行が発表した。


続きを読む


経済産業省 資源エネルギー庁は、JOGMEC(東京都)を執行団体とし、今年3月より募集を行っていた、平成25年度「地熱資源開発調査事業費助成金交付事業」として、地熱発の開発調査を行う16件(うち、新規案件6件、継続案件10件)の事業を採択したと中間報告を発表した。


続きを読む


雷により発生した再生可能エネルギースマートグリッドにおける障害が電力システムに与える影響について、日本ではまだまだ深く議論されていません。再生可能エネルギーやその周辺機器における雷害対策手法の確立は非常に重要です。


続きを読む


東芝グループは、ハウスメーカー、マンションデベロッパー向けなどの家庭用エネルギーマネージメントシステム(HEMS)の新製品として、新機能を追加したホームゲートウェイと、設置性を向上させたエネルギー計測ユニットを11月から販売する。


続きを読む


宮崎県都農町に建設していた、100KW太陽光発電が完成しました。系統連系も今月中にはできそうで、42円買取価格に間に合っている物件なので売電量が楽しみです。


続きを読む


経済産業省は、平成26年度予算の概算要求で、前年度比1.2倍(3,099億円増)となる1兆7,470億円を要求する方針だ。本概算予算では、「エネルギー最先進国」実現に向け、省エ生エネ投資促進に重点配分している。

また、工場、ビル、家庭、自動車等の省エネ投資等を大幅に加速させるため、1,955億円(25年度予算額929億円)を要求する。


続きを読む


ソーラーフロンティアは、同社製CIS薄膜太陽電池モジュールを納入し、昨年12月から稼働している、サウジアラビアのアルミドラ・タワーに設置したメガソーラー(出力10.5MW)について、6カ月の発電実績を発表した。


続きを読む


産業・経済・金融に関する調査研究などを行う、りゅうぎん総合研究所(沖縄県)は、調査レポート「太陽光発電システムについて」を発表した。同レポートでは、国内と沖縄県における太陽光発電システムの普及状況や今後の見通しなどがまとめられている。


続きを読む


欧州連合(EU)・欧州委員会(EC)は、中国産業界と中国製太陽電池製品を巡る貿易摩擦の解決策を合意し、反ダンピング税(AD税)を賦課しないことを8月2日に発表した。この合意により、欧州連合域内へ輸出される太陽電池製品の最低価格と輸入総量が設定されることになった。今回は、合意の内容をまとめたうえで、今後の影響を考察したい。


続きを読む




  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.