太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

日本の太陽電池メーカーは沢山ありますが、太陽電池セルから作っているのは、京セラ、シャープ、パナソニック、くらいでしょうか? その他はほとんど外国製のセルを使用していて、中でも太陽電池セルの老舗Qセルズでは


続きを読む


JA全農と三菱商事は、共同事業として、北海道から沖縄まで全都道府県の農業者・JAグループ関連施設を対象に、合計20万kW(200MW)の太陽光発電システムを、2014年度末までに導入する計画を発表した。総事業費は約600億円を見込む。


続きを読む


東京電力の電気料金の値上げ、九州電力ではありませんが、私達の住む九州、宮崎でも電力の値上げは避けられないのではないでしょうか?

東京電力は、9月1日より家庭や商店、事務所等の電気料金を平均で1.97円/kWh、8.46%値上げすることを発表した。


続きを読む


梅雨も明けようやく太陽光発電も発電をしてくれているのではないでしょうか?


続きを読む


規制暖和の内容・時期は要チェック

大型太陽光発電の 系統連係を中心に、本制度化でシステムを構築行くプロセスについて、レクチャーが行われた。




住友電工は、横浜製作所において、世界最大規模の蓄電池「レドックスフロー電池」と国内最大規模の集光型太陽光発電装置(CPV)等から構成されるメガワット級大規模蓄発電システムが完成し、7月24日より実証運転を開始したと発表した。


続きを読む


夏場に電力を一番消費する時間帯は、午後2時くらいです。気温が上がった時に使用する冷房や冷凍、冷蔵などが主な原因でしょう!


続きを読む


環境共創イニシアチブ(SII)などが運営する「ゼロエネルギー推進室」は、住宅のネット・ゼロ・エネルギー化へ向けた補助事業において、建築主または所有者を対象とした「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の2次公募を実施する。


続きを読む


(7月20日、ブルームバーグ)世界経済の不調や政策の不安定さを後目に、2012年第2四半期のクリーンエネルギー分野新規投資は合計596億ドルまで回復した。これは第1四半期に比べて24%の増加だが、前年同期の725億ドルという記録的数値には届かなかった。


続きを読む


東京都は、国に対して、「エネルギー政策策定に対する都の提案」をまとめ、公表した。国が8月にエネルギー政策を取りまとめるにあたり、「エネルギー・環境に関する選択肢」「原発依存度を低減する場合」など8点の課題について、国に対応を強く求めた。


続きを読む


ソーラーフロンティアは7月より、非住宅向けの太陽光発電パッケージ商品「小規模発電所パック」(低圧連系向け)の販売を開始した。本商品は10kW〜50kWの太陽光発電システム一式をパッケージしたもので、企業や個人が所有する小規模の遊休地を利用して、短期間で太陽光発電所を設置することができる。


続きを読む


長かった今年の梅雨!ようやく来週くらいには梅雨が明けるのでしょうか?太陽光発電の発電量も随分低かったようです。


続きを読む


環境省は、これまで実施した再生可能エネルギーの導入ポテンシャル調査及びポテンシャルマップの精査・再推計・更新を行うとともに、これらの調査成果等をベースとして、再生可能エネルギーに関するゾーニングの基礎情報を整備した。あわせて、個別建築物等に着目した太陽光発電の導入ポテンシャル等の推計を行い、公表した。


続きを読む


 

パナソニック、家庭用白熱電球の生産を10月末に終了 半年前倒し
パナソニックは、一般家庭用白熱電球(E26口金タイプ)の生産終了日について、当初予定の2013年3月31日から、半年前倒しの2012年10月31日にすると発表した。一般家庭用白熱電球の代替商品がほぼそろったことを受けて決定した。生産終了となるのは、長寿命シリカ電球4機種。

続きを読む


 

太陽電池の信頼性保証体制に関する新規格、「JIS Q 8901」の認証サービスが登場
第三者検査機関大手のテュフラインランドジャパンは、太陽電池モジュールメーカーや商社を対象に、太陽電池モジュールの信頼性保証体制に関する新規格「JIS Q 8901」の認証サービスを開始した。同認証を受けることで、メーカーや商社は、ユーザーに対して長期の信頼性をアピールすることができ、
ユーザーは長期保証をされた太陽電池モジュールを安心して購入できるというメリットがある。
 

続きを読む


コンクリートの建物に太陽光発電を設置するさいに、一番大事になってくるのが雨水が漏れないようにする防水工事


続きを読む


梅雨明けはまだかまだかと、待ちどうしいですが、九州の他県では洪水や土砂災害で大変な被害が起こっていますね。宮崎県は九州山脈に守られているのか、西からの雨雲はあまり入ってこない事が多いですね


続きを読む


 

大和ハウス工業は、新設した岡山第二工場(岡山県赤磐市)に、太陽光発電システム816kWを設置し、全量売電事業を開始すると発表した。本事業でのノウハウを活かし、自治体や各企業へ、現場調査から機器選定まで一貫管理体制によるメガソーラー(大規模太陽光発電所)事業の提案を行っていく計画だ。

続きを読む


NEDOは、有機系太陽電池の早期実用化を目的とした「有機系太陽電池実用化先導技術開発」の助成先として、三菱化学やシャープなど5件(7法人)のプロジェクトを採択したと発表した。


続きを読む


 

国土交通省は、各都道府県などに対して、「既存建築物の屋上に太陽電池発電設備を設置する際の建築基準法の取扱いについて(技術的助言)」を通知した。

本通知は、4月3日に「エネルギー分野における規制・制度改革に係る方針」において「建築物の屋上に設置する太陽光発電設備の取扱いの明確化」が閣議決定されたことを踏まえ、行われた。通知の内容は以下の通り。


続きを読む


 

再生可能エネルギーの利用拡大を図るため、下水道処理場「鳥羽水環境保全センター」に、メガソーラー(大規模太陽光発電設備)を設置すると
発表した。上下水道局が事業主体となって設置し、固定買取り制度を活用した全量売電を行う。地方自治体が事業主体となり、下水道施設内にメガソーラーを設置するのは、全国で初めて。

続きを読む


世界的な第三者安全認証機関であるUL Inc.の日本法人であるUL Japanは、地上設置の太陽電池(PV)モジュールの信頼性保証体制(設計製造及び性能保証)の要求事項(JIS Q 8901)の適合性認証サービスを開始したことを発表した。認証されたPVモジュールは、市場における製品の品質とユーザーからの信頼と安心を高め、「プレミアム認証」としての位置付けが期待されている。


続きを読む


太陽光発電と同時に人気が高まっているLED照明器具、最近は公共の施設もLED器具に取り替えられています。

 

帝国データバンクでは、夏季の電力使用量削減に対する意識について調査を実施した結果を発表した。これによると、今夏、節電を実施する企業は7割超で全国に拡大した。また、節電対策として、4割近くがLEDなど省電力製品を導入・検討していることがわかった。

続きを読む


またまた太陽光発電ブームとなった今年、7月以降はさらに中規模、大規模の太陽光発電システムに需要が傾き、さらに品薄になりそうです。

今月仕入れようとしたシステムは通常より納期が1週間多くかかるようになってきています。


続きを読む


環境省、経済産業省及び農林水産省は、2013年度以降の国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J-VER)制度の在り方について、両制度を統合する方向性等を示した「新クレジット制度の在り方について(取りまとめ)(案)」をまとめ、公表した。本案についての意見募集を、6月28日から7月11日まで実施する。今回提出された意見等を踏まえ、最終取りまとめを行う予定。


続きを読む


東ソーは、今夏の全国的な電力供給不足を踏まえ、南陽事業所(山口県周南市)の自家発電の余剰電力を中国電力へ供給し、その分を九州電力管内にあるグループ会社の節電分としてカウントする「節電みなし」の対応を実施すると発表した。


続きを読む




  • HOME ≫
  • 月別ブログ記事リスト

△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.