太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

4月以降の太陽光発電促進付加金が決定

現在、太陽光発電によって発電した電気を42円という高価な価格で買い取ってもらっていますが、この割り増しした価格の負担分は実は電気を使用する住宅、商店、小規模工場などの全ての電気料金に使用量に応じて上乗せされています。

 

そして今回、24年度の上乗せ金額が決定しました。

 

なんと九州電力が一番高く、標準的な家庭で45円となりました。ちなみに標準的な家庭の使用電力量とは、300KWhです。

 

電気温水器がついているご家庭では、夜間電力だけでその倍は電気を使っているのではないでしょうか?ですので月に100円程度はかかるのではないでしょうか? 電気料金の明細書を見てみてください。

 

エコキュートであれば、電気温水器に比べ電気の使用量は半分程度なので、電気温水器が10年以上経っている方などは、エコキュートに買い換えるのもいいかもしれませんよ。

 

太陽光発電の普及促進は国民全体で行っています、太陽光発電を設置している人も、していない人もその設置負担を平等におこなっています。

 

設置できる屋根があるなら太陽光発電にするのをお薦めします。

 



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.