太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

陸置き型の太陽光発電モジュール架台

陸置き型のモジュール架台で、従来までは、コンクリート基礎の造成が必要でしたが、

今後、注目されるだろうと思われる工法の一つに、鋼管杭工法が挙げられます。

コンクリート基礎を造成する必要が無く、地面にスクリュー状の鋼管パイプを打ち込むだけで済み、時間の短縮以外に、強度も強く、撤去する場合には、杭を抜いて穴を埋めるだけで済むので、利点に尽くせりです。

恐らく、この工法が増えて来るのは、まちがいないでしょう。

(工務 原口)



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.