太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

太陽光発電と太陽熱温水器の違い

太陽光発電の説明をお客様にした時、それなら、うちにも付いていると言われ、よく話しを聞くと、太陽熱温水器だったといったケースも有ります。

太陽熱温水器は、太陽の熱で水を温め、お風呂のお湯として使う物で、真夏が、一番に効率がいいです。

太陽光発電は、太陽の光がパネルに埋め込まれている半導体と反応して電気を作る物で、夏に効率が、いいと思われがちですが、実は、4月、5月位なのです。

と言いますのは、半導体は、熱くなり過ぎますと、発電量が落ちる性質が有ります。

ただ、夏は、日照時間が長いので、発電量が、それほど落ちないのです。

太陽光パネルも夏バテするのですね(笑)

(工務 原口)



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.