太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

太陽光発電の全量買取制度ついに導入

7月14日衆院本会議で審議入りした再生可能エネルギーの全量買取制度は、産業用太陽光発電に関して発電した全量を買い取るという物でした

住宅用に関しては、今までどうり余剰電力買取制度が継続されます。

やはり余剰電力買取にしておいた方が、節電の意識が高まりよりよいという事でしょう。

産業用太陽光発電に関しては高価での買い取り期間、を15年〜20年の間で設定するようです。

産業用の場合大量にパネルを使用して大規模に発電するので投資回収できた後は楽しみですね。

買取価格がいくらになるかが気になる所ですね、今後の決定に注目したいところです。



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.