太陽光発電、オール電化、電気 設備工事、何でもご相談ください。

総設スタッフブログ

平板瓦屋根に太陽光発電の取付

本日は宮崎市大塚町に太陽光発電の設置にお伺いいたしました。

平板瓦の屋根で台風でも飛ばない防災瓦で、瓦が重なる部分に爪が付いていて瓦同士が引っかかって強い風にも耐えれる仕組みなっています。

DSCN0326.JPG

平板瓦の爪

しかしこの瓦、太陽光発電の工事をする人にとっては、ちょっと厄介者、瓦が非常に外しにくいのです!

今回は屋根職人のNさん、15分くらい悩み・・・・ 「よし上から全部はがそう!」って言い出し

まじかよ!って心の中では思いましたが、簡単に外れそうなら部分的に外すのですが、そうじゃない場合は瓦を傷めずにやるにはこれが一番だそうです。

DSCN0293.JPG

ほとんど葺き替えみたい

そうと決まれば職人技!手馴れた手つきで次々の瓦をはがし、太陽光発電の架台を取り付けるための補助板を取り付けながら、どんどん作業は進みました。

DSCN0285.JPG

お昼前には、架台を乗せる為の金具も取付、はがした瓦も元どおりになりました。さすが!瓦の本職の技を見ました。



△ページの上部へ戻る

Copyright (C) 2010 (有)総設 All Rights Reserved.